素敵な読者の皆さん

2016年6月13日月曜日

この両目の持ち主を助けないでどうするのか

 http://www.japanforunhcr.org/

可愛くて仕方がない子どものはずだが、なぜそこにいるのか。両目に何が映っているのだろうか。シリアの悲惨な状況になってから5年以上たっているから、この子は家を知らないだろうね。
助けは、毎日必要だ。飲める水だって、どこかから調達しないといけない。このブログに来る(たどり着く)のはペルシア語やアラビア語の理解者は主だろうけれど、なぜその地域に興味を持ったのか??自分にできることはないのか。
毎月10万円の手持ちがあるなら、3000円寄付ができないだろうか??この子供たちの手助けになるように支援しましょう。このブログをなぜ訪ねてきたのか。中東の情報が日本語で読めると思ってきたのではないのか。その中東の人たちが支援を求めている。

私は国連UNHCR協会に寄付していますが、、、、納得のいかないことも多い。
東京都港区の一等地に事務所を置いて、事務費はかかりすぎているとも思う。毎月寄付するわずかな金の更にわずかな金額しか、この子に届きそうもない。しかし、仕方がない。
このの子たちを助けるしかない。 https://www.japanforunhcr.org/lp/4845?utm_source=gdn&utm_medium=display&utm_campaign=G001_Remarketing(PC)

6月20日「世界難民の日」 「難民問題に一緒に取り組もう!」世界中でイベントが行われました学校へ行けない難民の子どもは何%?難民を支援する
アレッポへの空爆を生き残ったこの5歳の少年の顔は血だらけ。


責任は?

それでも残念ながら、子供も大人も被害を・・・

どこへ行こうとしているのか。誰か助けて

アレッポにいるバナちゃんは死ぬこと恐れるがツイッタで書き続ける
سوریه

2015年7月4日土曜日

氷山の一角でしかない原子力問題

kyouza
イランの原子力問題は、存在する多大な問題の一角でしかない。6ヶ国協議で手をうつと思うけれど、私はそればかり負う暇がない。本が書けるように、たくさん読まないといけない。
原子力問題を知りたいならば、ペルシア語理解者にこの30分番組をお勧めします
http://www.bbc.com/persian/tv/2011/04/000001_ptv_page2_gel

2015年5月28日木曜日

大変勉強になる2時間近いドキュメンタリーのシリーズ

۱انقلاب ۵۷ - قسمت 


1979年のイスラム革命に至った理由。素晴らしいので、ペルシア語理解者は是非どうぞ。
http://www.manoto1.com/videos/51036/vid5642

シリーズの続きはhttps://www.manoto1.com/category/iranrevolution/cat156/video

2015年3月31日火曜日

エープリルフールでない結果になってほしい


日本時間の4月1日に、イランと6ヶ国協議はいい結果なりそうだ。嘘でないものになってほしい。12年間以上に渡り、どれほど、意味のないことでイラン国民が苦しんで来たのか。核交渉の次に人権問題だ。

2015年2月1日日曜日

お悔やみ申し上げます


湯川さんに続いて、後藤さんが殺されてしまって、本当に残念です。言葉は見つかりませんが、お悔やみ申し上げます

2015年1月30日金曜日

犯行声明から覗ける犯行者の実態?


無償でブログで書きたくない。経済産業省か外務省の下請け団体で専門家のふりした人たちが自分の発想であるかのようにメディアで話すだろう。
この声明を発表する主導権は中東出身者でないこと。さあ、謎だ!なぜそう読めるかな???訊かれれば答えよう!

2015年1月24日土曜日

国際政治を巧みに使って日本人質を救い出す

国際政治を巧みに使えば、邦人人質らを解放できるかもしれない。
それは、パレスチナの支援である。
 安倍首相「直ちに解放を」イスラム国の邦人殺害予告
簡単に書けばイスラム国の要求金額をパレスチナでイスラエルの攻撃で破壊された学校建設に使うことである。イスラエルは、半年前にガザで、テロリストが逃げているとして、学校への攻撃もやまなかった。それは、理由になり逃げこんでいた一般市民がたくさんころされた。
2億ドルの要求を学校建設に使うと言えば、税金を払っている日本国民も含めた日本に住む人たちが納得する。
そして、イスラム国の要求をのみながらも、テロを支援しないことになるから、米国も含め国際社会も納得。
そして、安倍首相は今回の失敗を直すつもりで、パレスチナが国際司法裁判所に入るように申し込んでいることを支援するように宣言する。安倍の失敗と言うのは、先日、イスラエルを訪問したさい、イスラエル首相と足並みをそろえて、パレスチナの申し出を非難したことだった。
国際司法裁判所は、ハーグにあって、雅子さんのお父さん、小和田さんが判事でいるところだ。
投稿画像
日本の国際理解を世界に示せば、イスラム国の戦闘員であっても納得するだろう。日本人二人も解放される道筋が作れるかもしれない。

2015年1月20日火曜日

殺害予告の状況を深く考えよう!

このブログも含め、いくども、ISIS(又はISIL)から生まれた「イスラム国」について調べ、書いた。ブログなどで書いたものを、ブログ上で検索して読んでみてください。例えば;

イラクの残虐なグループ、ISISとISILの違いは無し!?

なぜ、シリアで日本人が拘束されたのか?



イスラム国との交渉相手は、日本の安倍首相だが、彼は中東訪問でいた国は、イスラエル!なぜ訪問したのか???そのイスラエルは、わずか半年前にガザを空爆していたのよ。安倍さんはそれについて何か話したか???
ここでも、イスラエルに関して結構書いているが、半年前のことについても

安倍さんイスラム国の邦人殺害予告で事実確認急ぐ政府、早期解放に全力人命は大事だって?パレスチナの子供たちの人命についても話したのか??人命を第一にテロと戦うと宣言したのは、イスラエルの旗の前に立っての演説だった!
理由はあるわけ???
外交センスはゼロだとしか言えない!
安倍さんは交渉相手になるけど、国際情勢は理解していない人だ・・・残念ながらのことだ

2015年1月9日金曜日

パリ事件の背景にあるものとは

今まで、このブログでイランだけではなく、多くのことについて書いた、フランスに関しても数多く書いている。「このブログの検索」のところに「フランス」などの単語を入れて、今まで書いたものが見られます。
今回の事件で容疑者らはアルジェリア国籍ももっているから、そこから紹介すると
犯行声明から見るアルジェリアでの武器の提供側
宗主国の責任は?「アルジェの戦い」映画から

フランスのイスラム教徒らに関して

ファッションの街、パリで女性たちのブルカは禁止に

知恵を働かせばどんな壁でも越えられる!フランスのムスリム女性たち


よくここまで書いているな〰!それも無償で!

パリの事件とイランの関係も。 「同じように」書いた

イラン人の風刺漫画家mana neyestaani さんがパリのテロの非難で描いた風刺画http://iranwire.com/pictorian/cartoons/full/419/
マ-ナーさんはイラン・イスラム共和国からフランスに亡命している。イランから逃げざるおえない。

2015年1月8日木曜日

同じように

 http://iranwire.com/pictorian/cartoons/full/419/
イラン人の風刺漫画家mana neyestaani さんがパリのテロの非難で描いた風刺画http://iranwire.com/pictorian/cartoons/full/419/
マ-ナーさんはイラン・イスラム共和国からフランスに亡命している。イランから逃げざるおえない。

2014年12月28日日曜日

新年に本が書けるように、たくさん本を読もう

昨日、12月27日の朝日新聞の夕刊に
「東京五輪物語:イランの殿下 「国技」応援 優雅な滞在」でコメントは載っていました。
ここで、軽く書くより、聞かれれば返事したいです。
今は「ヴェールに隠れて踊る男たち」の論文を本にできるように頑張りたい。
今のところ、お勧めの本は
アブラハミアン先生が書かれた米国がイランで実施したクーデタのこと。



もう一冊はイランでも大変人気な哲学者スラヴォイ・ジェジェク先生の数多くの著書。例えば

よい一年になりますように

2014年12月19日金曜日

国境線は引かれたことも重なり

パキスタンでアルカイダ系武装組織が学校で子供たちを殺害した悲劇はなんとも苦しいニュースになった。今年のノーベル平和賞を受賞したマララさんも遺憾の声明をだした。イラン内部でもこの悲劇を悲しむ声が大きい。
襲撃された学校は、パキスタン軍人の子供らが通っていたので、パキスタン・タリバンはそれをいいこととして主張する。しかし、北のアフガニスタン・タリバンはこの衝撃を非難している。
国境線が引かれたことも重なり、矛盾は絶えない。

私は生まれたイランでは、アフガニスタン難民に対する信じられない悪報が流れた。一人の小学校教員がアフガン難民に、トイレで便に指を入れさせてからなめさせたことだった。
このニュースをきっかけに、ネットで「イランに住むアフガニスタンの子供らに謝る」とのフェイスブックの運動が始まった。


https://www.facebook.com/sharmsarim/photos/a.406871646129299.1073741827.406870526129411/406908469458950/?type=1

お詫びするものは多すぎる。同じペルシア語で話しているのに、差別するイラン国民とはいかなるものか。前、今年に、現代思想のマンデラ大統領特集号に書いた。http://www.seidosha.co.jp/

この文書を読んでいるあなたは差別していないのか?外国人か他の日本人を??
このブログ冬至、شب یلدا シャベヤルダ をはじめて4年となりますが、外国人に少し近づくことができたのかな?

2014年12月16日火曜日

ISIS(イスラム国)の旗ももらえなかった、オストラリアの宗教学者?

世界中と同じように、イラン人らの間で、あの頭が病気の人はかなり話題だが、

正直、どうでもいい。シドニーのカフェで人質をとった2014年12月の事件のこと。
ターバンを巻いているけれども、だれの許可で巻けたわけ?ダダの服なの?シーアからスンニに変わったんだって?!彼は、人質をとっていたときに、要求は首相と話すことと、ISIS(イスラム国)の旗だったんだって。青森で首輪をつけて女性を殺した事件があったよね?これも、それ同様にお病気中の人のこと。

2014年12月10日水曜日

最古のコーランの発見か?

7世紀のコーランが見つかったのだって。面白い映像と分析をここからどうぞ。ペルシア語だけどね。また、いつか少し訳すかもしれない

 http://www.bbc.co.uk/persian/world/2014/12/141209_sam_koran
http://www.bbc.co.uk/persian/world/2014/12/141209_sam_koran

英語で書かれていた記事を、ご参考までに
http://www.commdiginews.com/world-news/middle-east/worlds-oldest-quran-discovered-and-may-be-linked-to-imam-ali-30011/
A copy of the newly discovered Ma VI 165 Quranic script - which may be the oldest copy of the Quran in the world.

2014年11月30日日曜日

結婚式でのベール(ヴェール)の意味は?


洋式の結婚式で女性がベール(ヴェール)を被る意味を考えたことがある?岩波書店の世界誌ようにその意味も書いた。いつ発売になるのかは??

2014年11月21日金曜日

「千一夜物語」に関連づけた名前で本を書きたい

いつ、岩波書店の月刊世界誌で出版されるかわかりませんが、その反応を得てから、「千一夜物語」に関連した名前の本を出したい。
ちゃんと千一夜物語を読まないといけないけどね・・・
今のところ「スカーフに隠れる男たち」 でサブタイトルは 「今の千一夜物語の国」
さあ、先が長そうだ。



まずは、岩波書店の世界誌をお読みになったら、ご感想をお聞かせくださいね。
さあ、いつ出版になるのかしら??

2015年から「ヴェールに隠れて踊る男たち」にしたいと考えています

2014年11月10日月曜日

またイランでは、外れた議論が!


犬を飼っていたら、74回のむち打ちの刑になることは、イランの国民議会で行っている。
今、それって、本当に大事な議論??そもそも、コーランには犬のことは書いてない。宗教解釈だけで、アラーと違って人間はやっているのでしょう?!
イランは核交渉を進めているから、本題から目を外すためかな?なにが、今、犬は議論すべきかよ?
続きは:

岩波書店月刊誌の世界の「スカーフに隠れる男たち」の原稿を終わらせた



2014年11月9日日曜日

岩波書店月刊誌の世界の「スカーフ(か ヴェール)に隠れる男たち」の原稿を終わらせた

今、岩波書店の編集の方に「スカーフ(か ヴェール)に隠れる男たち」の原稿を送った!!あああ、疲れたけれども、本当に、本当、楽しかった。知るって、楽しいし、嬉しいし!書くチャンスをいただいていることに、心より感謝しておろます。岩波書店さん、載せるのに、値するのでしょうか。整っていますか。
さあ、今晩、ゆっくり寝よう!

タイトルを後に「ヴェールに隠れて踊る男たち」に変更するように願った。さあ、どうなるのだろうね!

2014年10月23日木曜日

イラン版ISISの被害者の治療に厚生大臣が直接


okonai 現在の女性たちのヒジャーブに反対するイラン版ISIS(?)の行ったひどい対処を厚生大臣が直接行っている写真だ。おそらくヒジャーブをまもらないとして、顔にACID硫酸)化学酸)を巻いたのだろう。カナダでなくても、どこでもヒジャーブ法に隠れる男たちがいる。
前に同じようにやられた女性の写真

2014年10月19日日曜日

イスラム国の旗が黒色である理由は?

ここは、ブログであって、きっかけづくりになればとして書いています。4年ほど前から書いているけれど、そろそろまともな方法で伝えたい。



イスラム国、元ISISの旗がなぜ黒いの?そのグループのなにもわからないんだから、旗色くらい考えようよ。旗の上に書いている「アラー以外の神はいない。マホメッドはその使途である」のは、読めてもなぜ黒いの?

前、会った知人は「非常勤講師をするときに、参考にする」と言われたが、さああ、今度、自分たちで調べれば?

10年以上前に東大名誉教授の板垣雄三先生に、イスラム教と黒の関係を電話で聞いたら、お返事をいただけませんでした。今になって、先生のお返事にならなかったことを理解いたしました。時間、かかりすぎだよな。
いつ出版になるか確定ではないが、岩波書店の月刊誌世界にでるはずの「女性のスカーフに隠れる男たち」に、この黒色のことも書いている。さああ、その出版はいつになるのだろう。

と同時に、これを読んでいる皆さんも、考えてください。なぜ、ISISの旗は黒色なのか??
私は、ブログできっかけづくりをするだけにとどめたい。どこかで、聞かれれば、それなりに答える用意があるけど。